BLOGブログ

4月のはじまり「心の整理とからだのケア・コロナストレスに流されず丁寧に生きるということ」

皆様、こんにちは
メンタルヘルスケア&マネジメントサロン代表・公認心理師の小高千枝です。

今日から新年度がはじまりますね。

弊社のクライエント様には海外生活が長い方もいらっしゃるため、9月はじまりの空気感も漂っており
弊社としては「新年度!」という気合の入った意識と、普通に「新しい月がはじまる」という。。。毎年様々な温度差を感じる不思議な季節です。

ただ、心身の整理をするタイミングとしては良い時期のような気持ちはしています。
今回は、新生活において心身の整理とケアをしながらコロナストレスに流されない”丁寧に生きる”方法をお伝えさせて頂きます。


自分にとって豊かな生活とは

先月の記事【3月のはじまり「心も体もシンプルにミニマムライフを楽しむ」】
https://odakachie.com/chie_blog/9646/
でもお伝えしましたが

私自身、この1か月は大きな変化がありました
物理的手放しをはじめ、精神的に大きな決断をすることも多く、一見周囲からは何も変わっていないようにも見えるかと思いますが

「スッキリ」

そういった気持ちで満たされています。

この1年間でもかなり物理的・精神的整理をしてきましたつもりでした。それでも忙しなさに見て見ぬふりや頭ではわかっていても手放せないことが多々ありました。
そういった「モヤモヤ」「モンモン」としたことは、どこかで違和感を感じるていることが多いです。素直に「まぁいっか」と受容できていない傾向もあります。
違和感を感じていることは大抵、負の価値観や習慣を招き、どこか”重荷”になっていることにさえ気づかずに共存してしまっていることも。

自分の感覚、直観を信じて動くことは勇気がいりますが、どこかで「えい!やーーー!」という思い切りが必要なこともあり、私の場合、この1か月がまさにそうでした。

自分が本当に必要としていること

自分と対峙をしてみると、「なくても良い物」がたくさん見え、本質の整った豊かさを導き出してくれます

人生脚本のみつめ直しと書き換え(自分史年表・人生曲線)

先日、無事に開催をすることができました日本橋三越さんでの心理学講座
ご参加くださった皆様、とても有意義なお時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

心理学からみる「コロナ禍を心豊かに生き抜く」
〜生きたい生き方を築き上げる方法〜
https://odakachie.com/info/news/9772/

生徒様皆様に
<人生脚本の書き換え「自分史・人生曲線」>を書いて頂きました。


(小高の自分史・人生曲線です。こうやってみると面白いですよね)

私自身、定期的に「人生脚本」のみつめ直しはしておりますが、コロナ禍において、こうやって自分自身の内面を可視化することは初めて、それだけこの1年は無我夢中に歩んできたことを振り返りました

今までも決して平坦ではない人生を歩んでいますが、なんだかんだと浮上してきています。
困難を乗り越えてきた時に「人生のターニングポイント」として貴重な経験をしてきたこと。
そして、手放したことも得たこともたくさんあり、自分自身の変化・成長を再確認することができました。

皆さんもタイミングをみて、<自分史>を可視化されてみてください
人生のターニングポイントをみつめてみると、「よし!」と自然と気合が入ります。

自分史をみつめ自分と対話をする、自分の歴史を知る。
過去の自分が今の自分を築き上げていること、自分自身の価値を解釈する。

他者への感謝と同時に自分への感謝も忘れずにすること。
自分への思いやりをもつことで他者への優しさ、労わりも芽生えます。

※物事はタイミングです。無理に見つめる必要はなく、お気持ちに少しゆとりがある時にゆっくりみつめてみてくださいね

丁寧な生活は一日の終わりの習慣づけから

悲しい気持ちや不安定な状態で一日を終えると、翌日も落ち着かないまま過ごすような経験をされた方はいらっしゃるのではないでしょうか。
私自身も過去においてそういった負のスパイラルに巻き込まれた経験は多々ございます。

そのため、一日の終わりに心を整え、あたたかな気持ちで睡眠の質を高め、翌朝は気持ちよく目覚める習慣付けをするようにしております。

ここでは、人生を豊かにするてための一日の締めくくりにオススメの方法をお伝え致します。

▽心を整える3行日記
1日の終わりに行う“自己検診ツール”(自律神経研究・第一人者 小林弘幸先生)

①今日いちばん失敗したこと(もしくは、体調が悪かったこと、嫌だったこと)
②今日いちばん感動したこと(もしくはうれしかったこと)
③明日の目標(もしくは、いまいちばん関心があること)

これら3点を短くまとめる。
順番①「嫌なこと」→②「いいこと」→③「目標」この流れで行いマイナスの連鎖をプラスの連鎖へ書き換えていく

<効果>
■1日の生活リズムをオンからオフへとスムーズに切り替える(交感神経から副交感神経へ)
■自律神経の乱れが修正され、心と体が落ち着きを取り戻し
■マイナスの連鎖をプラスの連鎖へと帰る
■自律神経を整えることには美容効果が期待?

▽感謝のワーク
おやすみ前に3つ思い浮かぶ一日の中での感謝の気持ちを言葉にする

新しい生活をより豊かに、そして心地よく
心身の状態を整え「丁寧な生活」を心掛けると必然的に豊かな生活がふわっと目の前にあらわれます。
是非、皆様らしい生き方として、意識されてみてくださいね。

オンラインセッション
カウンセリング予約