COUNSELORS カウンセラー紹介

臨床心理士 / 公認心理師
古宇田 エステバン英記Esutebanhideki Koda
幼い頃から、二つの文化の狭間で、異文化に苦しむ人たちの姿を見聞きする。苦しみや悩みという精神的なわだかまりを抱えることへの関心が生まれる。
大学時代に海外への短期留学の際、語学学校で日本人の小学生と出会う。異国の地で不安になる自身と、不安でありながらも、私と関わることでどこか安心感を得ていた少年。人生の壁にぶつかり続ける時期を経て、ここには書ききれない私のライフストーリーから、自身を動かす原動力が生まれる。

「どんなことがあろうと、より良く生きたい」というテーマに突き動かされ、子ども時代にケアを必要とする人へ救いの手が届くことは、大人になってからの精神的な困難さを未然に防げるのではないかという思いを抱くようになる。 そして、子どもの心理的なケアに携わる心理職の道へ。

10年以上に渡り、児童福祉や教育関係の分野で子どもや親へのこころのケアや支援に携わる。
人との安心安全な関係を意識して「どのようなことに耳を傾けることが必要なのか」を模索し続けながら、日々さまざまな人のこころの声を聴き(人との関わりを通して)、その人の自分らしさを一緒に探すお手伝いをしています。

得意分野・ご相談対応可能内容

  • ・トラウマ的体験からくる行動の課題(虐待体験、過去のトラウマなど)
  • ・家族の抱える課題(子どもの発達、子育て、家族内でのトラブルなど)
  • ・学校臨床の課題(不登校、いじめ、対人関係、特別支援など)

カウンセリング

メールカウンセリング

~カウンセラーMESSAGE~
初めまして、古宇田(こうだ)と申します。

「ケセラセラ」という言葉を聞いたことはありますか?
一般に「なるようになる」と和訳される言い回しだそうです。大体のことはなるようになります。
しかし今までの職業上の経験を通して、そうでないことも知りました。過去の小さな出来事や大きな出来事には、その人なりの意味があり、そのような出来事が今を生きづらくさせてしまっている場合がそうではないでしょうか?

本来ご自身に備わっている良さを発揮しづらくさせてしまっている要因にもなっていると考えています。他人には小さく思えることも、当事者にとっては、それはまさに世界そのものです。人に相談する時は、とても勇気がいります。

まずは、ご自身の好きなことなどをお話ししていただいても構いません。
自らの中にある力に気が付くこと、その力をどのように出していけるのか、自分らしく生きやすくなるようなお手伝いが出来れば幸いです。
オンラインセッション
カウンセリング予約