OUR SOCIAL CONTRIBUTION 社会貢献活動

HIV/AIDS情報ラウンジ ふぉー・てぃー(池袋保健所・AIDS知ろう館内)での中高生を対象にしたカウンセリング

◎性病・HIV/AIDSの認知・予防・防止活動へ参画
ふぉー・てぃーへ集まる中高生の対面カウンセリングを行う(月1-2回)
恋愛や恋人とのセックスの話、友だち・家族関係などの対人コミュニケーションのカウンセリングを主とする。中高生の心の居場所となることで、性病・HIV/AIDSについて理解を深めてもらい、病気になること、望まない妊娠をすることでの心に負う傷のことなども伝える。

東京都エイズ啓発拠点ふぉー・てぃー
東京都福祉保険局 HIV/AIDS情報ラウンジ ふぉー・てぃー

内閣府・地域社会雇用創造事業「メンタルヘルス不全・うつ病対策プログラム」

農業体験を通したメンタルヘルスケアのプログラムを開発
現代の社会構造でメンタルヘルス不全者が増加している現状に対し、農作業を通した心のケアや影響について伝える

農業パワーが人を育て、人を回復させる! ハレニワ農園

特定非営利活動法人「しあわせなみだ」 サポート(性暴力被害者支援活動)

性暴力被害者の支援・サポートについての講演
シンポジウム“信じているよ、あなたの力を『暴力に遭った人に寄り添うこと』”基調講演
性暴力被害者のカウンセリング・メンタルサポートの受け入れ
女性・子どもに対する暴力防止事業へ参画

特定非営利活動法人 しあわせなみだ

子ども・女性を対象とした虐待連鎖防止事業 ※上記「しあわせなみだ」のサポート事業

・女性更生施設職員向け講座
・母子生活支援施設(シェルター)職員向け講座
<内容>
・職員・入所者とのコミュニケーション
・暴力振り返りワーク
・スーパービジョン

DV・モラルハラスメント啓発活動

自社にて被害者のお茶会やDV・モラルハラスメントの理解を深めるための講座などを無料開催

発達障害児施設訪問

発達障害児施設
放課後デイサービスへの取材、情報発信

放課後デイサービス アイム

保護犬・保護猫の支援活動

先進国の中で殺処分数が多いとされている日本です。
そういった人間に裏切られた保護犬や保護猫が人間を癒す存在にもなってくれているのです。
訓練を受けセラピードッグとなり、動物介在療法(アニマルセラピー)で人間の心に寄り添う仕事を担ってくれている犬たちがいます。
日本ではまだ普及の遅れが目立つ動物介在療法ですが、デイケアプログラムに取り入れている病院などもあり、今後の日本における少子高齢化社会では必要とされていく分野でもあります。
アニマルセラピーインストラクターとして、動物介在療法を伝えていくとともに、保護犬・保護猫の支援活動にも取り組んでいます。

フォスターアカデミーと連携しての情報発信
フォスターアカデミー ~動物ボランティアはじめませんか~


一般財団法人 国際セラピードッグ協会への取材、情報発信
一般財団法人 国際セラピードッグ協会

プラン・インターナショナル・ジャパン

途上国の子どもの継続支援(スポンサーシップ)
プラン・インターナショナル・ジャパンの寄付・募金で途上国の子どもに支援を


性暴力被害者支援の一環として「Because I am a Girl」の支援
プラン・インターナショナル・ジャパン Because I am a Girl

ご予約はこちら