BLOGブログ

「守る」こと「浄化作業」の繰り返し

皆さま、こんにちは
代表・公認心理師の小高千枝です

4月に入りました
皆様、いかがお過ごしでしょうか

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大においては
出口の見えない毎日を過ごし、お疲れの方も多いと思います

「心配」「怖い」「不安」。。。

そのお気持ちは我慢する必要はなく
信頼できる人に伝えたり
安心できる人と共有したり
”心の膿出し”作業は定期的に行うようになさってください

弱音を吐いている暇はないかもしれません
私もどちらかと言うと弱音を吐けないタイプです

ただ、ふとした時にグッと心が苦しくなることがあります
「我慢していたんだ」
「無理してるなぁ」
と、涙がぽろり(笑)

さくら(愛犬)に「ママ辛いよ~」と泣いているとさくらがなぐさめてくれるので
それで、スッキリです!!!

人よりもキャパが広いこともわかっていますし
それを限界ギリギリまで追い込んでしまう傾向も理解しています

だからこそ、限界を超える前に膿みだしの浄化作業をしています

ストレスがたまり過ぎる前に、皆さんも浄化するようにしてくださいね

慎重に守るべきことを守り、疲れたら浄化作業
「守る」ことと「浄化」の繰り返しで心の安定を維持してください

そして、私はそもそも不安材料になるようなことは
極力調整をするようにしています
避けては通れないものは危機管理をしっかりしながら
慎重すぎるくらい慎重に

夜の会食や対面での打ち合わせを減らし
どうしても現場へいかなくては仕事にならないもの以外は
オンラインで対応をしています

他者様へご迷惑をかけるようなことは
結果的に自分の心身へ負荷をかけるようにもなるのです

外出自粛でストレスがたまったと仰る方もいらっしゃいますが
「いけない」と言われるとやりたくなる心理的リアクタンスが働いているだけであったり
もしくは、「ストレスになる」という同調圧力にのまれている可能性もあります

「心理的リアクタンス」
選択する自由が外部から脅かされた時に生じる、自由を回復しようとする反発作用

安心・安全な自宅やご家族と過ごすことの意味を今一度、俯瞰してみてください
「NOW&HERE」今、ここでできることの意識で当たり前のことを
ただ、当たり前のようにやっていくだけです

***********************************

【自宅でできること】
・手洗い
・うがい
・咳エチケット(マスクを着用、マスクが無い時は口・鼻を覆う)
・換気
・免疫をつけるために栄養・睡眠はしっかりと

【3つの「密」を避ける】
①喚起の悪い「密」閉空間
②多数が集まる「密」集場所
③間近で会話や発声をする「密」接場面
※港区「新型コロナウィルス感染症対策臨時号より

***********************************

▽大切なクライエント様、ご訪問されるお客様や取材・撮影などでいらっしゃる
マスコミ各社の皆様の安心・安全な環境(人・時間・空間)を維持するための
弊社の取り組みをこちらへお伝えさせて頂いております。

【重要】新型コロナウイルス対策に関するお知らせ
https://odakachie.com/info/news/6902/

【クライエント様・ご来社予定の皆様へ】新型コロナウィルスに対するお知らせ
https://odakachie.com/info/news/6944/

▽所属メンバーで新型コロナウイルスが流行している現状を踏まえ
メンタルヘルスや心の持ち方などについて記事を継続的に書いております

【新型コロナウィルスと向き合う心】
https://odakachie.com/info/news/6968/

こちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

心がザワザワしていると余計に事態の悪化を招くことがあります

ご自身のやっていることが”誰かの命を救うことになるのか否か”
周囲に流されず、冷静な判断をお願いしたいです。

4月もどうぞ皆様お気をつけて。。。

ご予約はこちら