BLOGブログ

6月のはじまり「コロナストレスを払拭・自身と対峙し洗練された価値観や感覚を芽生えさせる」

皆様、こんにちは
メンタルヘルスケア&マネジメントサロン代表・公認心理師の小高千枝です。

5月最終日の夜、日をまたぐ時間帯にこの記事を書いています。夜型ですね。。。

ゆっくり穏やかに仕事をしたいとき、その時の気分にあったYouTube動画をBGMに流しながらマイペースに進めますが
私はよく「雷鳴」「雨音」「焚火」など音楽以外にはこういった”音”に心が癒され、集中力アップに繋げることが多いです。

今夜は雷鳴とやや激しい雨音が窓ガラスにうちつける時間となりました。
自然に心を委ねつつ、自宅という安心できる環境にホッとしながら執筆をしております。

雷鳴の中での6月のスタートを切りましたが、皆様はどのようなお時間を過ごされましたでしょうか。


翻弄される世の中だからこそ「自分軸」が明確になる

さて、今日から緊急事態宣言が再々延長となり弊社からもご挨拶の記事を出させていただきました。
【重要】緊急事態宣言再延長(6月20日まで)に関するサロンからのお知らせ
https://odakachie.com/info/news/10267/

去年からこのような弊社の取り組み記事を定期的に掲載させていただき、皆様が安心してご来社いただけるように
新型コロナウィルスの理解を深めながら、サロンの環境を整えております。
そして、コロナが落ち着いた際には、元の時代以上に心身ともに豊かで穏やかな時間を過ごせるよう
決してネガティブな気持ちで着地しないように、変わりゆく状況の中で冷静に判断をしながらスタッフとともに日々を送っております。

オリンピック開催についても賛否がある中で、様々な立場の皆様のことを思うと安易に答えを出せるものではなく
私自身もスポーツ選手のメンタルトレーニングを担当させて頂いている立場として、色々と思うことはございます。

こういった一言で正解を出すことができない。出してはいけない。そんな状況が1年以上続く中で、更に個々の意識や軸が明確になってきていることも感じるのです。

責任感のある選択から洗練された価値観が芽生える

正解はなくとも選択をしていかなくていはいけないことがあり、その選択をどう見誤ることなく決めていくかは勇気のいることでもありますが、価値観や本当に大切なことが鮮明に見えてきます。

この1年、「ヒト」「モノ」「コト」の整理整頓をされてこられた方から、1周回って自分がわかっているようでよくわからなくなってしまった。というご相談を受けることも増えて来ました。

確かに、今まで見て見ぬふりをしてもどうにか済んできたことが、はっきりしてしまうことで受容する抵抗感を抱かれたり
見え過ぎることで自分らしさの確信が持てず、よくわからなくなることも出てくるものです。

ただ、余計なものがそぎ落とされたからこその今。
ゆっくりとご自身と対峙されてみることで、更に洗練された価値観や感覚が芽生えてくると感じるのです。

世の中がとてもザワザワしている状況の中
その環境から少し離れ、情報とうまくお付き合いしながら、ご自身の感覚を研ぎ澄まし、流されない「自分軸」を確立されてみてくださいね。

梅雨時と自粛生活が重なり、外出が思うようにいかない時期だからこそ、ご自身の根本的な感覚を磨くお時間にしてみてはいかがでしょうか。


《お知らせ》
4月よりダイエットメンタルトレーニングがリリースとなりました。
詳細はこちらをご覧ください。
(バナーをクリックいただき、個人カウンセリングメニューのプルダウンからご確認ください)

オンラインカウンセリング(メンタルトレーニング、コーチング)を導入しております。
どうぞ、ご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。

オンラインセッション

オンラインセッション
カウンセリング予約