BLOGブログ

9月もまた、大切なものを守りながら一歩ずつ進みましょう

皆様、こんにちは
代表・公認心理師の小高千枝です。

毎月、1日にこうやって記事をあげさせて頂いておりますが
こんなにも「ひとつのこと」を心に留めながら記事をアップすることは
15年の心理師人生の中で初めてです。

コロナ禍における様々な影響を受け、閉店となるお店や地方デパートがが出てきてしまわれたり
としまえんは94年の歴史に幕を閉じましたね(コロナは関係ないと思いますが)

報道を見ながら、寂しく残念に思ってはいましたが
コロナに負けない日常を送るために、日々、コツコツと頑張っていくしかないと感じています。

私自身、コロナのような長期的な世界的大問題と向き合うことは初めてです。
しかし、大小何かを手放す、手放さなくてはいけないことは度々経験しております。

何かを手放す時は本当に勇気のいることであり
断腸の思いを経験したこともありました。

渦中にいる時は、苦しい思いをしましたが
時間の経過とともに、選択したことは間違っていなかったと確信に変わっています。

弊社もコロナ禍において、業務の在り方、取り組み方を検討し
WITHコロナ時代に合わせた流れを試行錯誤しながら築き上げています。


(今年の13周年記念パーティの時の写真です。
2021年は安心・安全を確保した中、違った形で開催できたらと思っています)

まだまだ未完成なところもあります。

日々、ブラッシュアップしながらよりよいサービスを皆様へご提供できるように
スタッフ一丸となって頑張りたいと思います。

皆様もどうぞ、お身体あってのお仕事、プライベート、大切なお時間です。
くれぐれもご無理をなさらないように
9月も健康第一でお過ごしください。

カテゴリー:
ご予約はこちら