BLOGブログ

企業訪問・メンタル不全の未然予防(継続をする意味)

皆さま、こんにちは!
代表公認心理師の小高千枝です

弊社のサービスの中で企業様へご訪問をさせて頂くプログラムがございます
個人セッショングループセッション、定期的な研修などをさせて頂いておりますが

先日、毎月1回(企業によって回数は違います)お邪魔させて頂くようになってから
4年が経つ企業様にて、カウンセリングの活用の仕方が変わってきたと感じることがございました

10年ほど前からお付き合いがあり、単発で人事の方のご相談や研修などを受け持っていましたが
毎月お邪魔するようになりましたのは、高ストレス者の社員様へのカウンセリングのご依頼から

それから、高ストレス者の方だけではなく
仕事に対するモチベーション、人間関係、公私のバランスなど
悩みは多岐にわたり

社員さんによっては毎月の定例報告会のようにご利用頂く方も増えて参りました

また、先日は元々持っていらっしゃる苦手意識との向き合いを
来年度(4月以降)からしっかりとしなくてはいけない、逃れられない立場になられたことで
問題が発生してからではなく”未然予防”のためにいらした方がいらっしゃいました

月に1回のセッションで、前月からの1か月のことを振り返り
できたこと、できなかったことをみつめ
具体的な策をともに検討します

すぐに問題解決できるようなことは少ないですが、行動の癖や思考パターンへ
毎月毎月アプローチをかけていくことで
意識してコントロールができるようになるとともに
自然な流れで行動変容がみられるようにもなります

問題が発生してから
自体が悪化してから
ではなく

起こりうることを(今までの傾向から)想定しながら
未然に防ぐために、ご自身をコントロールする意識がもてるようになること

このような形でセッションルームへいらしたくださる方が増え
とても嬉しい限りです

地道に継続していかないと結果はでませんが
こうやって長期スパンで受容して頂けるようになったことはありがたいですね

企業カウンセリングのご案内
https://odakachie.com/counseling_company/

ご予約はこちら