BLOGブログ

お天気に左右されない“メンタルヘルス対策”~6月病に流されない

皆さま、こんにちは!
代表の小高千枝です。

先月「5月病」=「適応障害」についてブログでお伝えさせて頂きましたが近年、6月にメンタル不調を起こす“6月病について、今回はお伝えさせて頂きます!

梅雨入りが続々とされている中、低気圧の影響もあり気分が沈む人が多い傾向がみられます。
自律神経に天気が影響を与えるとも言われていますが

天気が晴天で高気圧の時は、自律神経の交感神経優位となり【エネルギー活性化・活動状態】になります。

曇りや雨の低気圧時は副交感神経優位となり【エネルギー蓄積状態】になり、全身の循環不良を起こし心身の滞りが発生するため、心理的にもネガティブ思考を導きやすいとも言われているのです。

お天気に左右されない“メンタルヘルス対策

高気圧のとき【交感神経優位】→活性化・活動状態を導く
・血圧や心拍の上昇
・精神の興奮や高揚感を得られる
・意欲的になる
・不眠
・分泌や排泄機能が低下する
・痛みの鈍化

低気圧のとき【副交感神経優位】→蓄積状態を導く
・血圧や心拍低下
・疲労感が出やすい
・意欲が低下する
・分泌や排泄機能が活性化される
・食欲増加、消化吸収促進
・リラックス状態を導く

ちなみに、【視覚的情報】も脳内物質の分泌に大きく影響を及ぼすと言われています。

強い光や晴天の時は神経伝達物質に作用し、交感神経に働きかけ、セロトニンの分泌を促します。
結果、人間の心と体を覚醒させる効果があるのです。

※太陽の光が網膜を刺激し、セロトニン神経を活性化させることも判明しています。
※セロトニンが分泌されると感情の安定や幸福感を感じることができます。

つまり梅雨時期の天気が悪く光が少ない時は、視覚情報もネガティブなイメージとして伝わるため、副交感神経優位を導いてしまうことが言えるのです。

こういった、四季があるからこそ情緒的な日本ではありますが、お天気を体の状態や心にあわせて変えることはできません。自力ではどうにもできない状況下の中で、自分の心と向き合っていく必要が出てくるのです。

弊社では、1回限りのメンタルヘルスの講習やセミナー、講演会を依頼されることは多いですが、専門家の話に対し、ご参加される皆さんその時は「なるほど」と納得され、一時的に行動をされるため、心の状態もご自身で改善していかれる傾向はみられます。しかし、習慣化しないと一時的なもので終わってしまいます。

企業様で講演会をさせて頂く際、人事の皆さまから、社員の方のケアのために。。。と依頼を頂きますが、結局は継続しないと意味がないという結論になってしまうのです。

顧問として継続的に入らせて頂いている個人セッションを重要視した企業さまと、年に1,2回の研修や講座をやる企業さま。継続してセッションを受けに来られるクライエント様と、心が不安定な時だけにセッションにいらっしゃるクライエント様の変化や成長は、正直違います。(営業トークでなく、現実的な問題として。。。)

ただ、個人セッションを継続することは難しい点もあるかと思いますので、日常的にご自身の状態に気づき、早期ケアをして頂けるように、今日からでも始めることができるメンタルヘルスケアと対策として

お天気に左右されない“メンタルヘルス対策

【毎日気分を記録するツールを使って、予防する】
こちらのお写真は、以前顧問をしておりました企業内で監修させて頂き、お客様へご提供していましたセルフケアダイアリーです。セルフケアダイアリーが無くても、普通の手帳などにメモをされたり、スマホに入力しておくなどでも代用できます!

心の状態は形に見えないと思われていますが、こうやって気持ちをビジュアル化すること、変化を可視化することで“形”としてわかるようになるのです。

■〇〇の時に自分は心が弱くなる
■〇〇こういう時は心の状態を保つことができると

その時その時の対処法を、ご自分なりに見出すことができるようになりますよ!

お天気に左右されない“メンタルヘルス対策

そして、自分たちの心の安定、シアワセは「気付く」こと「選択」することが大切です。

「シアワセ」のメカニズムは現代の心理学・脳科学の発展に伴い、メカニズムがわかってきました。

お天気に左右されない“メンタルヘルス対策

意図的な行動(行動習慣)を変えることによって手にする幸福(幸福論)

心理学者ソニア・リュボミアスキーの研究によると“人間の幸福度”に影響を与えるものは以下の3つであるとされています。
お金があるか否か、スタイルがいいか悪いかなどの生活環境や状況は幸福度の10%しか影響せず、50%は遺伝によるもの。そして、残りの40%は行動習慣で幸せを手にすることができるのです。日常の行動に変化をもたらすことで幸福度が増すことが可能であると研究結果として出ています。

ここでのキーワード「気づく」「選択」を意識し、6月の梅雨の時期は避けては通れないものですので、雨空に自分の心がどう左右されてしまっているのか?
自分の心の状態を継続的にみつめ、ご自分なりの気づきと大切なものの選択をして頂きたいと思っております。
そして、【意図的な行動】へ移すこと。

人生はご自分で選択をして進んでいるもの。
「6月だから仕方ない」と思うことも正解。「6月の雨空だけど、お天気に左右されない!」と思えるようになることも、(大袈裟ですが)人生を楽しむきっかけになるかもしれないですね。。。

カテゴリー:
ご予約はこちら