BLOGブログ

開業13年目を迎え

皆さま、こんにちは!
代表の小高千枝です。

HPがリニューアルされてから、環境が大きく変わったわけではありませんが、とても前向きな気持ちになっています。
ひとつの区切りとして、今まで築き上げてきたものを大切にしつつ、地に足付けて前進して参りたいと思います!

今年の2月11日建国記念日に、開業13年目を迎えることができました。

現在はありがたいことに所属カウンセラーも増え開業当初から取り組んでおります「女性支援活動」にも更に深みを増すことができ、目指すべきサポート体制が整いつつある現状に感謝の気持ちでいっぱいです。

◎DV・モラハラ被害者支援
◎性暴力被害者支援
◎(所属カウンセラーによる)恋愛カウンセリング※電話相談
◎子どもの支援(虐待・ネグレクト児童支援)
◎子育てママ支援
◎キャリア女性向けのメンタルトレーニング
◎女性プロアスリートのメンタルトレーニング
など。。。

また、企業さまとのお付き合いも大変多くなりました。
数年来、小高ひとりでサポートさせて頂いていた企業さまへチームとして(今井、パピヨンも加わり)お手伝いをさせて頂くようになり、個人セッションとグループセッションの両面からアプローチをかけ、組織全体をみつめさせて頂いております。

ある企業さまでは、カウンセリングを取り入れていることを「会社のコンセプト」として、社員のメンタルヘルスケア対策をしているということに誇りをもってくださっており、

必要としてくださることや、ご期待におこたえできるよう、私たち心理職は生涯学習と言われておりますので、学びと成長をし続けて参りたいと思っております。

「過去への反省はあっても後悔はしない。」

経験が全て糧になっていることを強く強く感じるとともに、継続する意味。感謝と謝罪を心に留め。真摯に向き合うことの大切さを日々感じております。

12年前はゼロからスタートのつもりが、世間からは門前払いをされ、まさかのマイナススタートでした。
想定外のことでしたが、落ち込むどころか私の負けず嫌いがここで発揮されました。

「カウンセリングなんて必要ない」
「誰がそんなところに行くの?」
「怪しい。」

数々の厳しいお言葉を頂きながら、現実を目の当たりにしつつ

「自分で選んだ道。絶対に形にする!」
「”必要”だと言ってもらえる世の中になるように頑張る!」

と心に決め、ご縁のあるお仕事に対し、ひとつひとつ100%以上の力を発揮し、世間にご理解頂くことを原動力に活動を続けて参りました。

ただ、現在同じことが起こったらかなり落ち込みますが(笑)。
当時は元気でしたね!

3年かけて地盤をつくり
やっと“プラスマイナス0”に近い土台ができ
それから6年の修行

ひとこと

「辛かった。。。」

一番華やかな経験もここでしていますが、とにかく辛いことの方が思い出として蘇ってきます。ただ、30代の物事を俯瞰してみることができ、心身ともに元気な時代。この時に良いことも悪いことも多くの経験をさせて頂き、本当に良かったと、今となっては“全て宝”になっています。

家族にも心配をかけましたね。
まだ軌道にのっていないときに離婚をしたり、マスコミに急に取り上げられるようになり今までとは違う世間からの見られ方になったり、理解をしてもらうことが大変でした。

「家族の中で一番大人しく、親の言うことをきくいい子だった娘が、破天荒な道を選択するなんて」と、両親としては想定外すぎることだったと思います。心配かけたものの、信じて見守ってくれた家族ヘは少しずつですが恩返しをしています。
そして、これからも。。。

今は本当にいい仲間と”企業”として、社会の皆さまと携わらせて頂けるようになり「ここまで来てよかった。。。」と心から感じております。

何事も継続は力なりです。最初はわけもわからず、無駄だと思って突き進んでいることでありましても、進んでいるうちに、無駄なものは徐々にそぎ落とされ、経験から無駄を無駄と判断できる能力がつき(無駄は無駄ではないのです)、本当に大切なものが明確になってきます。

スーッと一筋の光が見えるように、何事をするのにも自分の軸がぶれなくなり、光に添うように物事を自然な流れで選択していくようになれます。

きっと、皆さんも夢の実現のために頑張っていても、継続することに躊躇してしまわれたり、悩まれたりすることがあるかと思いますが、問題や悩みがあることは前進しているためです。
焦っても良い選択はできませんので、一度立ち止まり、ご自身を俯瞰され、間違ってもいいので自己責任のもとに道を選択してみてくださいね。

勇気のいることではありますが、必ず皆さんの糧になります。

私もこれから先、紆余曲折、色々あるかと思います。
経験を積めば積むほど、自分の未熟さを感じる日々ですが、前を向き、時には立ち止まり、焦らず進んで参りたいと思います。

カテゴリー:
ご予約はこちら