BLOGブログ

12月のはじまり「心を亡くさない1か月・身近な楽しみで心に潤いを」

皆様、こんにちは
メンタルヘルスケア&マネジメントサロン代表・公認心理師の小高千枝です。

師走と言われる12月に入りました。
2020年の残りの1か月。例年とは違う1か月になりますが
出来る限り、穏やかにお過ごし頂きたいと感じております。

皆様、それぞれの立場で大変でいらっしゃることと思います。
そんなのんきなことは言っていられない方もいらっしゃることでしょう。

しかし、少しでも穏やかに過ごせる方は
師走の空気感にのまれず、来年をゆっくりみつめて頂きたいです。
みんながみんな殺伐としていては心が持ちません。

私は「師走」という言葉が苦手で
なんだか急かされているような気持ちになってしまうため
この時期に入りますと
忙しなさに「心を亡くさないようにしよう」と自分自身と対話をしています。

とても忙しない日々ではあることは事実です。
前述通り、私自身も例年とは違う12月を迎え、こめかみが痛くなるような毎日です。笑

そんな中でも、ちょっとした楽しみをみつけては心身を休めリセットとリスタートの繰り返しをしております。

今年はコロナ禍において、自由がきかない日々ですよね。
私は旅行が大好きですが、今年はどこにもいけず残念気持ちでもありました。
しかしその分、身近な楽しみを沢山みつけることができました。

皆様はいかがですか?
ワーケーションをされている方もいらっしゃるでしょう。
リモートワークが定着されご自宅で過ごされることが当たり前になっていらっしゃる方も。
日常に変化が芽生えたことで様々な気持ちの変化も出て来たことと思います。

また、しばらく続くこの状況下におきまして
コロナと共存していくことを改めて心に留め
この機会に”楽しみのTODOリスト”を作ってみませんか?

「#STAYHOME」がより豊かになりますよ。

<私の場合(ほんの一例です)>

▽犬の散歩で気分転換
▽アロマキャンドルで香りと炎に癒される
▽お香に心身を委ねる
▽バスソルトで心身の浄化
▽ネットフリックスやアマゾンプライムなどで映画三昧
▽YouTubeの動画のマイブームを楽しむ
(その時の気持ちによって違います)
▽いつも以上に丁寧に掃除機をかける
▽犬のおもちゃを丁寧に洗う

など。。。

コロナ前から日常化していたことと、コロナ禍において気付いたこと
これからも増えたり減ったりの繰り返しだと思いますが
しばらく続くWITHコロナ時代と
12月の忙しない日々に潤いを与える時間として

このような楽しみの時間を合間に取り入れていくことを大切にしたいですね。

皆様も無意識に楽しんでいたこともあると思います。
改めて意識化してみると面白いですよ。
また、興味のあることが具体化され視野が広がります。

慣れ過ぎて緩むことはいけませんが
環境に慣れることでの上手な生活の仕方、共存方法をご一緒にみつけていきましょう。

明けない夜はありません。
皆さんで協力をし、この1か月も乗り越えていきましょう!

カテゴリー:
オンラインセッション
カウンセリング予約