BLOGブログ

東京弁護士会・取材「ご相談を受けるという仕事」

皆さま、こんにちは!
代表の小高千枝です。

先日、東京弁護士会の取材がございました。
3名の弁護士の先生に囲まれ、弁護士会の広報の方にお写真を撮影して頂きながらの取材︎。

東京弁護士会・会報
「LIBRA」11月号へ掲載して頂きます。

弁護士の先生方とは2007年の開業当時からご縁があり
特にDV、モラハラ、離婚問題などは、ご相談者様からの情報開示のご承諾を頂き
法的、心理的側面からのサポートをさせて頂いております。

このように改めて取材をして頂くことで、チームとしてお互いの専門性をいかしながら
支援する意識やご理解が更に高まってくださるのでは…と感じました。

今回、ご依頼をしてくださった菅原先生が所属されていらっしゃる
レイ法律事務所の先生方には大変お世話になっており、色々とお勉強をさせて頂いております。

弁護士の先生方とは分野は違えども、ご相談者さまに寄り添うことや心の問題を解決させて頂くことなど似ている業務は多々あり

取材頂いた中でも、カウンセリング技法などもお伝えさせて頂きました。

原稿があがってくることがとても楽しみです
素晴らしい機会を与えてくださったことに感謝致します!

ご予約はこちら