INFORMATIONお知らせ

7/7発売 VERY8月号に小高の取材記事が掲載されております

こんにちは。
所属カウンセラーの添田友梨です。

7月7日(日)発売の『VERY』8月号に小高の取材記事が掲載されております。
P242~243「ママだからこそ出会う、ミニハラスメントへの対処法」

VERY1

VERY2

パワハラやセクハラなどといった「ハラスメント」という言葉。
テレビや雑誌などでもよく取り上げられていますよね。それだけ関心や注目度が高いのではないでしょうか。

SNSが普及したことによる「SNSハラ」や、同意したくないような愚痴を聞かされる「愚痴ハラ」など。
時代の流れと共にさまざまなハラスメントが増えてきたように思います。

深刻なものではなくても、嫌な気持ちになってしまうような言葉や場面に出くわすこともあるかもしれません。
そういうとき、あなただったらどのような対応をしますでしょうか?

very3

今回VERYに掲載されております小高の記事は、ママだからこそあうハラスメントに対しての対策や、それ以外の「マネハラ」や「若ハラ」などについての対策も分かりやすく掲載されております。

小高は15年に渡り「ハラスメント問題」と向き合っており、ハラスメントが日常化されたことは喜ばしいことではございませんが、”世間の意識が高まっている”ということを示しているとも話しております。

ママ友とのかかわり方、自分なりの育児の楽しみ方、または本当は答えたくない年収のお話、なんて答えればいいか分からない話題についても、「こういう時はこういう風に切り抜ければいいんだ!」と思えるような対策がたくさん掲載されております。

たとえそのような場面に出くわしたとしても情報を知っていることでポジティブに考えることができたり、ご自身なりの育児を楽しむことができたりするかと思います。

ぜひ一度お手に取ってご覧になってみてください。

カテゴリー:メディア情報