INFORMATIONお知らせ

【GLITTYコラム】「欲」はもつけど、多すぎないように #東京ときどき心理学

こんにちは。
所属カウンセラーの添田友梨です。

2016年11月から2017年12月まで小高がコラムの連載をしておりました
【GLITTY #東京ときどき心理学】を添田目線でご紹介させていただきます。

GLITTYコラムのご紹介第8弾!

今回は
『「欲」はもつけど、多すぎないように』
2017年4月に掲載されたこちらのコラムをご紹介したいと思います。

「欲」と聞くとなにを思い浮かべますか?

例えばずっと前から欲しかったバッグ、狙ってた限定の商品など。「物」として考える人も多いかもしれません。

ですが自分の頑張りを「認めて欲しい」という想いや、「あの人のようになりたい!」という願望など。
物以外の感情も、ひとつの欲ですよね。

SNSが発達した現代、簡単に他人の暮らしぶりなどが分かるようになりました。
「自分もあんな生活がしたい!」とモチベーションに繋げれたらいいのですが、なんだか少し苦しい。。

人と比べることが増えた方も多いのではないでしょうか。

今までは気にすることもなかった自分の生活水準や生き方、立ち位置などが気になり、もっと頑張らなくちゃ!
と無理をしてしまう・・・など。

そう感じる方はその「欲」を少し手放してみませんか?

見えてしまうことで自分と比べてしまったり感情的になってしまうこともあるかもしれません。
ですが本当に大切なのは、自分の物事の見方や価値観なのではないでしょうか。

今回ご紹介させていただいた記事では、「欲」との上手な付き合い方を小高の視点からお話させていただいております。

自分を見つめなおすキッカケにもつながると思いますので、ぜひご覧になっていただけたらと思います。

カテゴリー:メディア情報